ブログネタ
FX に参加中!
「休むも相場」という「投資」の
格言があります。FX初心者は、
はやる気持ちが先行して、毎日でも
トレードしたい、
と思われる事でしょう。
鉄板マスタートレードでもそうだと思います。
早く試したいと焦るかもしれません。

残念ながら相場は思い通りには動いて
くれないのです。
これはスイング・トレードなど
長期のトレードであろうが、
デイトレードであろうが同じ事です。

「帰宅してパソコンのスイッチを入れて
「チャート」を見たらチャンスだった
ので即エントリーした」これは大きな
間違いですね。

「相場」の動きを瞬時に見抜ける程
貴方は上達したんでしょうか?
その動きはひょっとするといわゆる
「ダマシ」につながるものかも
しれません。まずは分析です。

そして次のエントリーチャンスを
待ちましょう。その挑み方の違いで
後々大きな違いとなって現れてきます。

「休むも相場」というのは一切
何もしない、という事ではありません。
時間があればきっちりと
「マーケット分析」は行うべきです。

そうしないと「待つ」意味も
見出せませんね。
「勝っているトレーダー」の人たちは
きっちりマイルールを持っています。
「この曜日はトレードしない」という
人も結構多いのです。

例えば月曜日や金曜日ですね。
月曜日はまだ始まったばかりで相場が
荒れる、金曜日も同じような理屈です。
月単位で休む週を儲ける人もいます。

或いは年単位だと欧米では「夏休み」、
「クリスマス」などいわゆる
「薄商い」時は相場が安定しない、
と見てトレードしないという人も
多いのです。
御自分の「休む相場」をきっちりと
規定しましょう。